ママチュデザインは、わかりやすさと親近感で「集客につながる」ホームページ制作を企画・制作などトータルで対応しています
ママチュデザインは、わかりやすさと親近感で「集客につながる」ホームページ制作を企画・制作などトータルで対応しています

「URLの/wpを消したい!」ワードプレスの表示URLだけ変える方法

2017年06月04日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ワードプレスをインストールする時に「wp」「test」「sub」など、自分でわかりやすい名前のフォルダを作成して、そこにサイトを作ったりしていませんか?

できた!と思ってURLを見ると、サイトのURLがhttp://〇〇.jp/wp/だったりして、気になっている時にやりたい表示URLだけhttp://〇〇.jpやhttp://〇〇.comなどで表示させる方法をご紹介します。

※今回はwpフォルダにサイトがある状態として解説します。

ワードプレスの管理画面でサイトのアドレスを編集する

WordPressの管理画面で 「設定」 → 「一般」を開き、そこにあるサイトのアドレス (URL)に書かれたフォルダ名の部分を消して、保存します。

※この処理後にサイトを表示させると404エラー(ページが見つかりません)になると思うので、焦りたくない人は見ない方が吉。作業を続けてください。

index.phpと .htaccessのコピー/書き換え/移動

1.フォルダ内のindex.phpと .htaccessのコピーする

FTPやファイルマネージャーなどから、自分で名前をつけたフォルダ(今回の場合はwp)の中にある「index.php」と「.htaccess」の2つのファイルをデスクトップなどわかりやすい場所にコピーします。

2.コピーしたindex.phpを書き換える

TeraPadなどのテキストエディタで開き、以下の部分を書き換えて保存します。

修正前:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );
修正後:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

/wp/の部分は、自分で名前をつけたフォルダ(今回の場合はwp)名になります。

3.書き換えたindex.phpと何もしてない.htaccessを一番上の階層(ルートディレクトリ)に入れる

この処理が終わったら、http://〇〇.comや.jpなどのURLでサイトが表示されるようになります。
最後に、管理画面にログインして「設定」→「パーマリンク設定」で「変更を保存」で更新すれば完了です。

1つのサイトしか持たないなら、インストール時にフォルダに入れない

複数のサイトを持つ予定なら、ワードプレスのインストールする時はフォルダに入れる方が、管理しやすいのでオススメです。
でも、最初から1つのサイトしか持つ予定がないなら、ワードプレスをインストールする時にフォルダに入れない方が、こんな処理をしなくて済むので楽です。

wpなどのフォルダ名URLでサイトを作っても、ゼロから作り直す必要はないので、ぜひ試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

集客につながるホームページに
自分で育てる「WEB育」メールレッスン
今、お悩みの方へ
「どこから改善すればいいのか」「更新や編集に悩んでいる」などの困り事を相談してみませんか?
代表の小谷が直接お返事します!

関連記事を読む

(書きかけ!)複数のwordpressをインストールして、それぞれ違う独自ドメインで運営する方法【サブディレクトリ型】【ロリポップ】
WordPressにInstagramの投稿を表示させる方法 【その1】 アクセストークンを取得しよう
地味に見られてる!?コピーライトの年号を自動更新する方法
Contact Form 7で郵便番号から住所を自動入力できる方法【Contact Form 7カスタマイズ】