女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。
女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。

与謝野町商工会主催「LINE@セミナー」の講師させていただきました

2018/01/16 2018/03/06

与謝野町商工会主催のLINE@セミナーの講師をさせていただきました。

講座内容
「LINE@の基本知識」「LINE@の開設と基本設定」「LINE@の基本操作」「運用ノウハウ」

当日は夜10名の方にご参加いただきまして、実際にLINE@の開設からメッセージの配信、参加者同士で友達追加をし合い、実践してLINE@の活用をしていただきました。

「アンケートは実施しませんでしたが、参加者の満足度は高かったと思います」というお言葉もいただきました。
ご参加いただきました方、ありがとうございました。

LINE@(ラインアット)って?

国内利用者数6,800万人以上と、日本人の約半数が利用している「LINE」
LINE@は、個人やお店が利用できる「ビジネス版のLINE」で、1:1でやりとりするLINEと違って
友達追加してくれた人全員に一斉のメッセージを送ったり・クーポンを送信したり・アンケートを取るなどが、無料で利用できます

※メッセージの配信数が増えると有料版に切り替える必要はあります

集客やリピーター対策に悩んでいませんか?

・お店の空き状況やイベント開催などの近況を、バッチリ伝えたい
・メルマガは敷居が高いし、郵送でニュースレターなどを送る手間とコストがかけられない
・お客様との距離を縮めて、もっと気軽にやりとりをしていきたい
・個人のLINEでやりとりをしているけど、プライベートと切り分けたい

セミナーを受けた後は、これらの悩みを解決でき、今話題のLINE@を始めることができます!

LINE@を始めると

・楽にお客様とのやりとりができ、お客様に忘れられない仕組みができる
・告知や宣伝がお客様のLINEにダイレクトに伝えることができる
・紙のチラシやショップカードなどをLINE@に変えて経費削減になる
・急なキャンセルや空きができた場合でも、メッセージの配信で埋めることができる

特に個人を対象としたお客様がターゲットの、個人/お店にとって、LINE@を集客につかわない手はありません!
今や必須のLINE@を始めてみませんか?1人で不安ならご相談ください
知って納得、学んで実践!WEB活用を育てる「WEB育」無料メールマガジン
今、お悩みの方へ
「どこから改善すればいいのか」「更新や編集に悩んでいる」などの困り事を相談してみませんか?
代表の小谷が直接お返事します!

関連記事を読む

販促に使える「小規模事業者持続化補助金」の追加公募が発表されました
Contact Form 7で郵便番号から住所を自動入力できる方法【Contact Form 7カスタマイズ】
ステップアップ補助金の募集が始まります!(京都府/京丹後市)
IT導入助成金の「IT導入支援事業者」に採択されました