【京都府】中小企業等新型コロナウイルス対策緊急支援補助金の受付開始

2020/03/27 更新日:2020/04/08

連日のニュースで、コロナ対策としての融資や補助金の情報が出てきていますが、京都府も「コロナ対策緊急支援補助金」の受付が始まりました。

今回のは「緊急」ということで、受付期間が4月30日までなのでご注意!

対象者

1.京都府内に主たる事業所等を有していること
2.新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少していること
3.中小企業応援隊員のコンサルティングを受けていること
すべてを満たす中小企業・小規模企業等

中小企業応援隊員=商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会、(公財)京都産業21

補助上限額・補助率

小規模事業者

常時使用する従業人が20人以下(卸売業・小売業・サービス業にあたっては5人以下)の事業者
中小企業

(小規模企業を除く)
補助上限額 20万円補助上限額 30万円
補助率 2/3補助率 1/2

補助対象経費

新型コロナウイルス感染症への対応として行う設備導入や事業継続・売上向上につながる取組等に必要な経費の一部を補助します。

(具体例)
◆ 新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大を防ぐための取組
・ テレワークの実施に係るソフトウェア等の導入経費等
◆ 売上向上や販路開拓に向けた取組
・ インターネット販売の強化に要する経費等
◆ 固定経費削減につながる取組
・ 作業効率を大幅に向上させる機器導入や省エネ効果のある機器等への更新経費等
◆ 固定客を生み出すようなイベント実施
・ 売り出し等チラシ、イベントなどの粗品に係る経費等

事前にこんな用途で使いたいけど、使えますか?と確認することをオススメします◎

対象事業期間

令和2年2月25日(水)~令和3年1月29日(金)までに実施される事業が対象
令和2年2月25日以降に契約・発注した必要経費と記載あるので、すでに支払い済みのものでも対象になるものと思われます
(詳しくは相談窓口までご確認ください。)

実施報告書提出期間

事業完了日(交付決定時にすでに事業が完了している場合は交付決定日)から14日以内

申請・相談窓口

中小企業応援隊員(商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会、(公財)京都産業21)

メモ

(ほぼ類似する)京都府ステップアップ補助金も行われているので、申請する内容によって使い分けてください。

この補助金は京都府内の事業者向けになりますが、全国区で行われているコロナ対策の融資や、例年行われている持続化補助金なども公募期間中です。
使えるものは使って、このコロナ危機を乗り越えていけたらと思いますので、ぜひ情報収集してみてくださいね。

関連記事を読む

※準備中