保守管理している全サイトに「ユーザー分析DMP Juicer」を導入いたしました

2020/01/30 更新日:2020/02/08
Googleアナリティクス・Googleサーチコンソールの導入はもちろんですが、また別の角度でサイト解析してみることができるように、以前から利用していましたJuicerを今回、保守管理しております全サイトへ導入いたしました。
解析ツールは色々あるので、テストした上でいいなと思ったものを導入しています。

Juicer(ジューサー)とは?

Juicerはユーザーを知ることを目的とした、無料のユーザー分析DMPです。 サイト来訪者1人ひとりの属性やデジタル行動、欲求や願望を分析し、
ユーザーが「どこ」の「誰」で、あなたに何を期待しているか知りましょう。 引用:Juicer

大まかな機能としては6つ
どれもいい機能ですが、特に見やすい・イメージしやすいものは
「ペルソナ分析」「 リードスコアリング」がわかりやすいなと思います。

いまいち自分のサイトのメインユーザーが想像できない…という時に◎

サイトに質問を設置できるので、閲覧者から情報収集に

サイトを見ていたユーザーの会社名が見える…!

シンプルなA/Bテストができる

ユーザーの熱量が目で見てわかる◎

ユーザーの熱量や初回の方のみといったターゲット別のポップアップ表示

Googleアナリティクス、Googleコンソールとはまた違った面がこの解析ツールから見えたり、アプローチできるのがいいところです。

サイトの運営には必須の解析ツール

その他にも便利な解析ツールなどは、今後も続々出ているので、テストしながら「これは導入したほうがいい!」というものを追加していく予定です。

もし、こんなサイト上でこんなことできないかな?こんなデータ見れないかな?と要望ありましたら、お気軽にご連絡ください。

関連記事を読む

※準備中