女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。
女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。

Googleアルゴリズム変更『情報の正確性・信頼性』が検索順位の判断材料に

2017/04/26 2018/07/02

2017年4月26日 Googleウェブマスター向け公式ブログでGoogle検索における最新の品質向上について、情報の正確性・信頼性まで検索順位の判断材料になることが発表されました。

一体何が変わるのか

毎日毎分、大量のページがインターネット上に出現するようになった今日、検索エンジンを出し抜こうとする新たな手法も登場しました。この中でも、もっとも顕著なものの一つが、明らかに誤解を招く内容や、低品質かつ攻撃的なコンテンツ等によって、悪意のある情報を広める「フェイクニュース(偽ニュース)」です。

それらの記事はアクセスを集めたいといった目的で書かれているために、その記事が「本当に正しいのか」をこれまでは自分たちでよくよく判断しなければならない状態でした。

このままでは検索を利用するユーザーのためにはならないということで、今回「情報の正確性・信頼性」まで判断されるということに至ったようです。

※医療系サイト「WELQ(ウェルク)」の内容が正確じゃないとか、無断転用された時間も影響してるのではないかと思います。
※特に「お金」「健康」「安全」「法律」の内容は、慎重に判断される分野として記載されています。

「この内容はユーザーのためになるのか?」という視点を持つ

間違った情報・精度の低い情報・内容が有用でない情報がサイト内にないか、まずは確認をしてみましょう。
見直してみると間違っていた情報などあれば、すぐに修正することをオススメします。

ネット上の記事や記載したことは削除しない限り、ネット上に公開したままになります。

間違った情報・精度の低い情報・内容が有用でない情報があると、自分やサイト自身の評価にもつながることになるので、新しい記事を投稿する時には「この内容は見る人のためになるのか?」という視点で投稿してみてくださいね。

見る人の時間をムダに奪わない、しっかりした内容を記載していこう。
書いた記事は消さない限り、ネット上でずっと生き続けます。
知って納得、学んで実践!WEB活用を育てる「WEB育」無料メールマガジン
今、お悩みの方へ
「どこから改善すればいいのか」「更新や編集に悩んでいる」などの困り事を相談してみませんか?
代表の小谷が直接お返事します!

関連記事を読む

1度使うともう手放せない!? 文章入力が何倍にもアップする方法
FTP接続しても「真っ白」な時にチェックしたいftpaccessファイル
「URLの/wpを消したい!」ワードプレスの表示URLだけ変える方法
「このサイト、何で作っているんだろう?」という時にサクッと調べる方法