ママチュデザインは、わかりやすさと親近感で「集客につながる」ホームページ制作を企画・制作などトータルで対応しています
ママチュデザインは、わかりやすさと親近感で「集客につながる」ホームページ制作を企画・制作などトータルで対応しています

ホームページに必要な3つのもの

ホームページを作るのには「サーバー」「ドメイン」「コンテンツ」の3つが必要不可欠です。
カタカナだし、よくわからないし…と一見複雑そうに見えますが、わかれば難しくはありません。
具体的にどんなものなのかご紹介します。

1.サーバーとは?

サーバーはホームページのデータ倉庫になります。

ホームページのデータをネット上に公開するためには、まずサーバーを借りて、そこにデータを載せる必要があります。
一般的には月額費用(~3,000円程度)でレンタルすることが多いです。※更新制

2.ドメインとは?

ドメインはホームページの住所(URL)のことで、http://〇〇.jpやhttp://〇〇.comのことを言います。

サーバー借りるならドメインも取得しよう!と案内されることが多いです。
一般的には年額費用(~3,000円/年程度)で取得することができます。※更新制

ドメインを取得しない場合は、http://〇〇.サーバー会社名.jpといったURLになるので、使い捨てサイトではない限り、長い目で見てもドメイン取得は必須だと考えています。

3.コンテンツとは?

コンテンツはホームページに載せる文章や写真のことで、ホームページの一番重要なものです。

サイトを見るお客様にとっては、サイトにある文章や写真がその会社やサービスのすべてとなるので、どれだけ不安を解決できるか、商品の疑問に答えられるのか、きちんと準備する必要があります。

どれから始めたらいいの?

サーバーとドメインは契約すれば利用できるものなので、その2つを契約してしまえば(設定する必要があるとはいえ)サイトの土台は出来上がりです。
なら、ホームページを作るのに一番大変なのは何かというと「コンテンツ」です。

他社との違いは?サイトを作る目的は何か、ターゲットは誰なのか、載せる情報の準備・整理など、コンテンツが一番時間と手間暇がかかる部分です。

今から作ろうと検討してる状態なら、まずはどんなサイトにしたいのか
・競合サイトを調査してみる
・自社やサービスやコンセプトなどの棚卸
サーバーやドメインを契約する前に、まずはここからスタートしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

集客につながるホームページに
自分で育てる「WEB育」メールレッスン
今、お悩みの方へ
「どこから改善すればいいのか」「更新や編集に悩んでいる」などの困り事を相談してみませんか?
代表の小谷が直接お返事します!