女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。
女性目線の「問題解決型ホームページ制作」を中心に、WEBを活用したい中小企業・個人事業主様のご相談からフォローまで、一貫してサポートしています。

【スマホで簡単】写真にロゴやオリジナルの枠を入れる方法

2019/05/15 2019/05/30

InstagramなどのSNS投稿「あ、●●だ」とパッとわかってもらえる

少し前と違ってSNSの投稿でも、文章だけの投稿<写真などの画像付き投稿が主流になってきてますね。

・パッと見て自分のところのサービスや商品の投稿だ!とわかるように独自性を出したい
・他人に勝手に使われないように、自衛する目的でロゴを入れたい など
という時に使える「スマホでロゴやオリジナル枠をつける方法」をご紹介します。

ロゴでも枠でも写真でもやり方は同じです♪

利用するスマホアプリは「 LINE Camera(ラインカメラ)」のみ

LINEカメラをお手持ちのスマートフォンに入れます。
Androidの方 ― Google Play
iPhoneの方 ― App Store

※スマートフォンからリンクページに進むとダウンロードできます。

1.使いたい画像(ロゴやオリジナル枠、写真など)を用意し、スマートフォンに保存しておく

今回はオリジナルの枠を使いたいので、パソコン上であらかじめ作っておいて、画像をスマートフォンに送って保存しておきます。

ロゴにしろ枠にしろ、使いたい画像は背景を透過処理をしたpngデータにするとキレイに仕上がります。

※好きな写真の一部を切り抜いて利用することもできます(後述)

2.LINEカメラを起動してスタンプ(ロゴや枠、写真)を作ります


ベースになる写真を加工してから、①スタンプ→②はさみマーク→③+マークを押して、用意しておいたロゴや枠、写真などを選択します。(ここではオリジナル枠)


選んだ画像にお好みで、切り抜く形やフレームの選択をすれば、スタンプとして写真に好きなロゴや枠などを配置できます。

(今回は画像に何もせず使用したかったので、形は1:1、フレームなしの設定)

作ったスタンプ(ロゴや枠など)は、LINEカメラに登録されるので、次からは①スタンプ→②はさみマークからスタンプをポンッと押すだけでOK!

パソコンで画像は作れない、写真を好きな形でスタンプにしたい!という方は


手順はほぼ同じですが、スタンプに使用したい画像・写真を選んだ際に、赤枠のボタンを押して、手動でスタンプを作ることができます。

※スマホの画面で細かくスタンプを作る自信がないな…という方は、パソコンで作る方をオススメします。

完成!

失敗作のスタンプ(ロゴや枠)や使わないスタンプが増えてきたら…


スタンプ→はさみマークから、歯車マークを押すと削除できます。

まとめ
ロゴやオリジナル枠、写真などなんでもスタンプとして使えるLINEカメラ。
アイデア次第で思い通りの表現ができること間違いなし◎ぜひ試してみてくださいね!
知って納得、学んで実践!WEB活用を育てる「WEB育」無料メールマガジン
今、お悩みの方へ
「どこから改善すればいいのか」「更新や編集に悩んでいる」などの困り事を相談してみませんか?
代表の小谷が直接お返事します!

関連記事を読む

不安な情報漏洩をメールアドレスだけで、簡単・無料のチェックサービス
1度使うともう手放せない!? 文章入力が何倍にもアップする方法
「このサイト、何で作っているんだろう?」という時にサクッと調べる方法